TOP

風俗でついつい延長してしまったときの体験談を書いてみました。

状況的にその日の風俗は最高だったかも

風俗はどうしても選ばなければならない存在なんです。それは女の子や風俗店って意味ではなくて状況です。妻子もいる自分にとって風俗は「好きな時に行く」「抜きたい時に抜いてもらう」じゃないんです。「バレないと確証がある状況の時に行く」なんですよ(苦笑)
バレてしまうのはさすがにあまり良いものではないので、そこは自分の工夫次第になるんですけど基本的には妻も仕事帰りって時ですね。帰りが遅くなるんですよ(笑)子供がいると言っても子供はもう大学生なのでそこまで気にする必要はありません。バイトだとか友達と遊んで帰りが遅くなることもあるので子供はノーマークでいいんです。ただ妻がネックですよね。
そんな時に絶好のタイミングが訪れたんです。妻が職場の飲み会で遅くなると。更に子供はサークルの友達と旅行。もはやこれは「風俗で抜いてこい」という家族からのメッセージでしかないだろうってことで、自宅から一番近い池袋の風俗に行って久しぶりに抜いてきました。久しぶりだからか、燃え尽きましたよ…。

バイトを頑張れた理由は池袋の風俗に行くため

大学は夏休みが二ヶ月くらいあるんですよね。だからその間は徹底的に池袋でバイトしました。大学生なら他にも…って思うかもしれませんが、一応はバイト終わりにご飯したりとかはしたので安心してくださいね(笑)でもなるべく最小限に抑えてとにかくバイトを頑張ってお金を貯めようって思っていたんです。その理由はバイト代を使って池袋で風俗を楽しみたいって思っていたんです。風俗をがっつり楽しむためにはバイトでお金を貯めるしかないって思ったんですよね。だから多少体が悲鳴を上げていても若さでカバーするしかないって思って、無理をして頑張りました。それに講義が始まるとさすがにバイトどころではないんですよね。だからこそ必死で頑張ってお金を貯めたんです。給料日があれだけ待ち遠しい事はありませんでしたよ(笑)短期バイトも終わって池袋の風俗までダッシュしたのは言うまでもありません。心置きなく楽しめて、バイトを頑張って良かったなって気持ちになれたんじゃないかなと。